「雨晴 海岸」からの”日の出”は、立山連峰の向こうから昇ります。暑い夏の日、霊峰”立山”から吹く心地よいさわやかな風を、万葉の時代より越の国では「あいの風」と云います。

雨晴 海岸

あゆの風
いたく吹くらし
奈呉(なご)の海人(あま)の
漕(こ)ぎ隠る見ゆ
釣する小舟(をぶね)
                大伴家持
   万葉集 巻17−4017
       万葉の故地:
             雨晴海岸から望む立山連峰
               http://www.ainokaze.jp
                     「雨晴 海岸」




北アルプスの霊峰立山が,日本海にしずむ神秘の海富山湾。
雨晴 海岸からは、北アルプスを富山湾上に眺望出来ます。

次へ